話し方研修(出張)、地域活動(講義)

社員研修研究所 所長春名正昭の著書紹介

文字サイズ

TEL&FAX:03-3941-7918

著書紹介

HOME  >  春名正昭、著書紹介

春名正昭の著書紹介

『知的交渉術』ぎょうせい
「交渉は双方が譲歩して第三の案を創造すること」と定義し、身近な事例を通して解説した。
「文章教室」を受講した際の担当講師のジャーナリストの大隈秀夫氏より推薦のコトバをいただき、感動しました。

春名正昭さんのこと  ジャーナリスト 大隈秀夫

わたしが春名さんと初めて会ったのは、昨年の春、池袋のデパートで開かれている西部コミュニティカレッジの教室のなかである。
わたしは「文章教室」の講師、春名さんは受講生の一人だった。わたしは用字用語について特に厳しく講義した。
文章作法の基本だと心得ているからである。
あるとき、春名さんが「新例解辞典」(白石大二編・ぎょうせい刊)を十数冊持って教室へ現れた。なんのために持ってきたのかと問いただしたら、クラスメートに分けてやるためだと答えた。親切で熱心な受講生がいるものだと感心したものである。
講義が終わると、わたしは毎回受講生たちとお茶を飲み、世間話をした。春名さんも四、五回顔を出した。いろいろ話を聞いていると、ちょうどそのころ、春名さんは転進を考えていたらしい。社員研修研究所開設を目指して飛び回っていた。若いころ言論科学研究所や現代コミュニケーションセンターに籍をおいていたせいか、春名さんは根っからのマスコミ人である。口数は少ないが、どこかにずぶといところがある。切れ味も鋭い。
今度、「知的交渉術」という本を上梓(し)するという。いかにも春名さんらしい。
出会いの話しか書けなかったが、若い人、ことにわたしの教え子のなかから著書をものする人が出るのは、何にもましてうれしいことである。

  • 『司会術と話し方』遊戯社
  • 『話し方がうまくなる本』日経連
  • 『できる社員の職場術』ブレーン・ダイナミックス
  • 『顧客の信頼を得る今日からの行動実践』清話会
  • 『全社員営業センスを磨け』」清話会

共著

  • 『話し上手101の法則』日本実業出版社
  • 『説得上手になる方法』こう書房
  • 『社員研修成功のツボ』ぱるす出版
  • 『頭をやわらかくする本』ぱるす出版

テキスト

  • 『公務員のための接遇事例ハンドブック』
  • 『人と職場を動かす話し方上達法』
  • 『フレッシュマンの手引』
  • 『作文・レポート上達マニュアル』産業教育センター

著書